Top > モンスター > オルテル城
HTML convert time to 0.083 sec.


モンスター/オルテル城

Last-modified: 2015-10-23 (金) 14:17:46

ダンジョン固有の情報は、該当する戦闘ページに記載されています。→戦闘/オルテル城
モンスターの攻撃パターン・ドロップ情報は当ページに記載されています。

 
 

 

一般 Edit

騎士 Edit

link出現場所寂寞の刃】 【逆刃の剣】 【中央庭園
特徴掴み不可。怯み耐性が非常に高い。攻撃はスマッシュ判定。
予備動作の後、移動しながら武器を大振りに2度振り回してくる。
ドロップ


ハウンド Edit

link出現場所寂寞の刃】 【逆刃の剣
特徴掴み不可。
ドロップ


王家騎士団兵士 Edit

link出現場所寂寞の刃】 【逆刃の剣
特徴掴み不可。
ドロップ


王家騎士団守護兵 Edit

link出現場所寂寞の刃】 【逆刃の剣
特徴掴み不可。
ドロップ


王家騎士団クロスボウアーチャー Edit

link出現場所寂寞の刃】 【逆刃の剣
特徴掴み不可。
ドロップ


ゴーレム Edit

link出現場所寂寞の刃】 【中央庭園
特徴掴み不可。のけぞらない。非常に硬い
ドロップ


飢えたハウンド Edit

link出現場所中央庭園
特徴掴み不可。
ドロップ


ジャイアントハウンド Edit

link出現場所中央庭園
特徴掴み不可。のけぞらない。
ドロップ


ヘルレディー Edit

link出現場所秘密の部屋
特徴割とひるみやすい。
ドロップ


ボス Edit

サキュバス Edit

link出現場所秘密の部屋
関連ストーリー
部位破壊
ドロップ
特徴【パララの光】無効
攻撃パターンタイプ説明
突進スマッシュ走りながら鎌で斬り上げる。
突進3連一般
スマッシュ
最後の突進のみスマッシュ。
回転攻撃一般
スマッシュ
鎌を水平に回転させながら攻撃。
ブリンク-後ろに一歩引くようなモーションの後に姿を消し、プレーヤーの背後に現れる。すぐに'吸収'につなげてくる。
吸収ガード不能SP450減少のデバフ。ブリンク後の出現位置に近いと使用する確率が高い。
スロー攻撃一般プレイヤーに向けて、周囲に多数の光の弾を設置。
この間、プレーヤーの動きが超スローとなり、スローが解けたと同時に光の玉が中心に向かって攻撃してくる。
スローの時点で玉を配置している軌道から出るように移動し、当たりそうになったら回避動作をする。
光弾投射一般距離を取っていると使うことが多い。ブリンクと動作が似ているが、姿を消さない場合はこの攻撃。

クロヤン Edit

link出現場所逆刃の剣
関連ストーリー
部位破壊顔 3回(クロヤンの仮面?)
ドロップ
特徴【鉤鎖】一人で可能。起き上がりは遅いが、足が非常に細いので狙いにくい。
【パララの光】可能。
【マーキュリー】可能。
攻撃パターンタイプ説明
薙ぎ払い→突きスマッシュ左から右へ横薙ぎを行った後、前方を突く。
初段の当たらない距離まで離れ、左回りにダッシュ。
基本的な動作はレッドやリッパーが行うものと同じ。
踏み込み斬り一般踏み込みながら左下からやや右斜め上へ斬り上げる。
近距離ならば右回りに走り、中距離以遠ならそのまま離れるように移動。
突きスマッシュ剣先を揺らした後、一気に踏み込んで突きを繰り出す。
左回りに走り、当たる直前に前転やダッシュスマッシュ。
この攻撃をマップ内の凸部分にはめると、比較的部位破壊を狙いやすくなる。
ホブゴブリンが行うものと同じ動作。


シルベリン Edit

link出現場所寂寞の刃
関連ストーリー
部位破壊無し
ドロップ
特徴【鉤鎖】一人で可能。起き上がりは遅いが、足が非常に細いので狙いにくい。
【パララの光】可能。
【マーキュリー】可能だが、瞬間移動する為それほど拘束はできない。
攻撃パターンタイプ説明
雷弾2連一般両手の電気を溜め、対象へ雷弾を投げつける。
ある程度離れ、当たる直前に左右どちらかへ前転やダッシュスマッシュ。
頭突き一般
肘鉄前方へ肘鉄を繰り出す、ワープ後に使用する事が多い。
左右どちらかへ走って回避。
放電スマッシュ体をうねらせ、周囲へ電流を放出した後、画面外から一定時間消える。
アッパー一般左手でアッパーを行う。多少距離を取り、左右どちらかへ走って回避。
動作はリッパーが行うものと同じもの。
ダブルラリアット一般
スマッシュ
両手で殴った後、ダブルラリアットで攻撃する。
多少距離を取り、左右どちらかへ走って回避。
動作はカロックの素手状態での攻撃と同じもの。
ゴーレム召喚-HPがおよそ3〜4割ほど減少するとゴーレムを1体召喚する。
このゴーレムは倒しても即座に次のゴーレムが召喚される。


ゴーレム(召喚) Edit

link出現場所寂寞の刃】(シルベリンの召喚)
関連ストーリー
部位破壊無し
ドロップ
特徴【マーキュリー】不可
攻撃パターンタイプ説明


[RAID] インケルス Edit

link出現場所中央庭園
関連ストーリー
部位破壊左肩 × 3回(インケルスのショルダーガードの破片)
ドロップインケルスのショルダーガードの破片(部位破壊)
インケルスの破れた布切れ、狂暴な者の血、インケルスの硬い角
インケルスセット軽くなったインケルスセット
壊れたインケルスメイル、壊れたインケルスメイル、壊れたインケルスブーツ
壊れたインケルスガントレット、壊れたインケルスパンツ、壊れたインケルスのイヤリング
特徴【マーキュリー】有効
攻撃パターンタイプ説明
叩きつけ一般剣を持ち上げた後、対象へ二度と叩きつけを行う。
左回りに走り、2段目に合わせて左方向へ前転やダッシュスマッシュ。
または右、左と順にダッシュスマッシュで回避。
3連打スマッシュゆっくりと後ろへ剣を引いた後、右から左へ斬り上げ、左から右へ薙ぎ払い、
右から上へ向かって大きく踏み込みながら斬り上げを行う。
接近して左回りへ走る、または敵へ向かってダッシュ解除時の低姿勢で回避。
左回りで初段回避後、手前へ移動しても良い(インケルスに対して左方向)
突き→回転攻撃スマッシュ剣を水平に構えて前進した後、突きを放ち、右回転の回転攻撃を繰り出す。
尚、突くまでの前進中に攻撃判定はない。左回りに走る、または低姿勢で回避。
衝撃波スマッシュ脱力した後、対象へ大きくジャンプし、剣を叩きつけると同時に衝撃波を放つ。
マップの半分以上を占める超射程。根本はやや広くなっている。
遠くでPOTを飲むなどヘイトを稼いだ場合、タゲられ易い。
近距離なら多少離れ、ジャンプと同時に横へやや逸れた形で前転などで潜り込む、
遠距離なら左右どちらかへダッシュスマッシュ。
振り向き攻撃一般側面〜背面にいる場合、使用する事が多い。
召喚-HPが一定以下になると使用(HPゲージ3本分減らす)。オルテル城で登場する雑魚モンスターを複数召喚する。
自己強化-HPが一定以下になると発動。効果中は体から黒いエフェクトが出る。
全ての攻撃範囲が広くなり、突き後の回転攻撃が3連打の斬り上げに、衝撃波の回数が2回に変化する。


[RAID] アグラン Edit

link出現場所ゴーレムアグラン
関連ストーリー
部位破壊頭(神秘の紋様) ×1回
右胸(赤い)、右腕(黄色い)、左腕(青い)、右足(透明な) ×2回
ドロップ魔力が宿った鉱石の粉、魔力が宿った鉱石の結晶、神秘の紋様、青い鉱石の結晶、赤い鉱石の結晶、透明な鉱石の結晶、黄色い鉱石の結晶、最高級強化石、古い生地
特徴【鉤鎖】不可
【マーキュリー】不可
攻撃パターンタイプ説明
歩行一般歩行中にも足に攻撃判定が発生。
踏みつけスマッシュ左足、右足、左足と順に踏みつける。予備動作が非常に小さく、出が早い。
右回りに走り、1段目は左へ、2段目は右足の下を潜り込むように前へ、
3段目は初段と同じ要領で敵の右足側へダッシュスマッシュ。
間隔の短さから、フィオナのダッシュスマッシュHSCでないと回避は厳しい。
よって基本的には回避/防御スキルを使った方が良い。
踏みつけ→薙ぎ払いスマッシュ左足のみ、または左足、右足、左足と踏みつけた後、薙ぎ払いを行う。
踏みつけ→倒れ込みスマッシュ左足、右足と順に踏みつけた後、倒れ込みを行う。
倒れ込みスマッシュ前方へ倒れ込む。左右どちらかへ走り、当たる直前にダッシュスマッシュなど。
ただし非常にシビアなので、回避/防御スキルを使った方が安全。
動作はブラックバレーの倒れ込みと同じもの。
薙ぎ払いスマッシュ両腕で足元を薙ぎ払う。動作はタイタンの薙ぎ払いと同じであるものの、
体格と腕の形状が違うため、根本付近に攻撃判定はない。
密着状態から根本付近へ移動、または回避/防御スキルを使用。
叩きつけスマッシュ右腕で地面を叩く。動作はブラックバレーの叩きつけと同じであるものの、
体格と腕の形状が違うため、根本付近に攻撃判定はない。
密着状態から右〜右斜め前は前転など、または回避/防御スキルを使用。
回転突進スマッシュ両手を頭に添えた後、転がりながら突進する。回数は1〜2回。
この攻撃を行うと、体に付着した粘着爆弾が外れてしまう
敵から離れ、当たる直前に左右どちらかへダッシュスマッシュなど。
近距離で使われた場合、避けることは難しい。
動作はロックジョーやブラックバレーの回転突進と同じもの。
ウィンドミルガード不能脱力し、体のパーツを分離させた後、渦のように回転させて広範囲を攻撃する。
方向転換を行なわず、直接攻撃へ移行するため、
各行動が終わった後に振り向かない場合はこの攻撃であることが多い。
この攻撃を行うと、体に付着した粘着爆弾が外れてしまう
範囲外まで離れて回避。被弾すると即死コースなので注意しよう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • アグランの渦巻き状に回る攻撃は、見た目より攻撃判定の終了が早い。渦の中心部見てると、胸部を構成するパーツが他より高い位置に浮いてるのが見えるけど、これが下がり出したあたりから、近づいてもダメージ食らわないようになる。再構築中に粘着爆弾ひっつけたりスマ入れたりしたいときに便利。 -- 2012-05-03 (木) 01:01:41
  • ↑補足。渦巻き攻撃は判定が消える直前、リーチが少し伸びるっぽい。ギリギリの間合いで飛び込むタイミング測るときは、その分を考慮に入れておかないと弾かれるので注意。 -- 2012-05-03 (木) 23:06:02
  • ↑勝手ながらゴーレムアグランのコメントページに追加しました。ここだと見る人少なそうなので。一応ここにも残しておきます。 -- 2012-05-04 (金) 06:39:33
  • 兵士と守護兵とアーチャーはどれも胸倉掴めそうで掴めないね -- 2012-05-14 (月) 17:20:46
  • 各モンスターの画像をアップしてる者ですが、飢えたハウンド、ジャイアントハウンドが乱戦のため(キャラが映り込むなど)上手く撮れない。もしチャンスがあれば撮ってください。申し訳ない。 -- 2012-05-16 (水) 09:10:28
  • モンスター撮れる奴は撮っておきました -- 2014-07-28 (月) 12:17:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White